KISSスタジオツール登場! 「CustomStudio」ではCOM3D2等に有ったスタジオ機能を踏襲しつつ、機能の追加をより柔軟に行えるように、
撮影モード・スタジオモードを独立させた新たなエディタツールです。
※CR EditSystemとカスタムオーダーメイド3D2.5が必要です
※本バージョンはα版としてお試し頂けます
※現在は、ハイポリボディのみ対応しています
機 能
Power
UP!

エディター

他のツールと同様に各機能がフローティング・ドッキングウィンドウで提供され、レイアウト等も自由に変更できます。

ポーズ編集

COM3D2から引き継いだシンプルなIK操作と詳細なFK操作が可能。もちろん、手足の指編集も健在です。 物理無効化機能で、スカートや髪の形を留めることもできるようになりました。

表情編集

こちらもCOM3D2の機能を踏襲。簡単にリストから選択することも、より詳細に目や口の設定をすることも可能です。

Power
UP!

モーション選択

COM3D2では選ぶことが出来なかったゲーム中モーションもすべて(※)選択可能になりました。 一時停止してポーズ編集のベースにすることも可能です。
※購入しているプラグインの範囲のみ

脱衣設定

下着状態、水着状態といった状態変更や、さらには個別に脱衣させることも可能です。

Power
UP!

ポストプロセス

カメラエフェクトのより詳細なパラメータの設定が可能となりました。
※種類は順次拡充中です。

Power
UP!

スクリーンショット

撮影用カメラもオブジェクトとしてシーン上に配置され固定して置くことができます。アスペクト比も指定することができるようになりました。

Power
UP!

背景・オブジェクトインポート

COM3D2から背景・オブジェクトをインポートできます。 オブジェクトはキャラクターの各ボーンノードに付けることもでき、ポーズに追従することができます。 背景も同時に複数配置することが可能になりました。

Power
UP!

床面高さ設定

物理平面をキャラクター毎に設定できるようになりました。

Power
UP!

物理ボーン操作

髪やスカートの重力方向を編集することができます。カスタム操作モードにより、ボーンノードを直接回転させることができるようになりました。

NEW!

モデルファイル読込

外部モデル(obj)や画像をインポートして表示させることができます。

必須ソフト

CustomStudioの動作には「CR EditSystem」と「カスタムオーダーメイド3D2.5」が必要です。 製品としては、既にカスタムオーダーメイド3D2をお持ちの方は「CR EditSystem」が必要です。カスタムオーダーメイド3D2をお持ちでない方はセット商品の「カスタムオーダーメイド3D2&2.5 with CR EditSystem1.1」のご購入がおすすめです。

関連ソフト
動作環境
O S Windows® 8.1 64bit/Windows® 10 64bit ※1
CPU Core i5 4Core 2.8Ghz 以上/Ryzen5 4Core 3.2Ghz 以上
メモリ 8GB以上(推奨:16GB以上)
解像度 1920x1080以上
GPU GeForce GTX 760以上/Radeon R7 360以上 ※2
ネット環境(推奨) ブロードバンドインターネット接続の契約推奨 ※3

※1 ノートパソコン、ディスプレイ一体型機種、タブレット型機種は動作保証対象外です。32bitOSには非対応です。OSは最新の状態のみ動作保証内です。OS製造元のサポート期間に準じます。※2 モバイル用GPU、CPU内蔵GPUは動作保証対象外です。RadeonHDシリーズには非対応です。メーカーから提供されている最新のグラフィックドライバを適用して下さい。※3 本製品に通信環境は必要ではありませんが、オフラインの場合は一部機能が利用できなくなります。モバイル通信環境、テザリングには非対応です。


TOP